本文へ移動

私たちのあゆみ

法人沿革

私たちのあゆみ

1981年9月
佐原市(現香取市)に、生産者6名にて設立
常総生活協同組合との鶏卵取引を開始
1982年
下総生活協同組合、花見川生活協同組合との鶏卵及び野菜の取引を開始
たつみ生活協同組合と試験供給を開始
1983
たつみ生活協同組合店舗にて卵の供給を開始
下総、花見川、たつみ、3生協へ鶏卵供給開始
たつみ生活協同組合店舗に野菜の供給開始
1985年
船橋市民生活協同組合との鶏卵及び野菜の供給開始
1987年
たつみ生活協同組合店舗、パック卵供給にかわる
Eコープ千石、葛西、京浜島各支所に野菜の供給開始
グリーンボックスの供給開始
1988年
佐原市学校給食センターへの野菜供給開始
1989年
首都圏コープ事業連合設立、商品納入・決済が1本化される
1991年
寺内に集出荷センター竣工、佐原センター10周年
1995年
香取市九美上に集出荷センター竣工、翌年九美上に事務所移転
1997年
さつま芋、ごぼう農薬無散布栽培実験開始
ぐり~んねっとわ~くJAPAN、第1回出荷協議会開催
1998年
農め~くくらぶ設立
1999年
栽培基準委員会設立、第1回さ佐原センター祭開催
ぐり~んねっとわ~くJAPAN模擬公開監査開催
2000年
Fプロジェクト発足、F-net導入
2001年
内部監査委員会設立、中期経営計画作成、公開監査開催
2002年
若造くらぶ設立
2004年
堆肥リサイクル事業開始
2005年
「らくち~な」交流・試験調理施設完成
2009年
第15回環境保全型農業推進コンクール大賞受賞
2011年
茨城県鉾田市へ集荷場の設立

組織概要

”協力協働の精神”で、食と農業の未来を築く

千葉県北東部、香取市(旧佐原市)。
この利根川沿いにほど近い、温暖な気候と水はけの良い火山灰土壌に恵まれた北総台地で、私たち佐原農産物供給センターが誕生してから、35年が経ちました。
自然環境を重視した農業を展開し、農薬や、化学肥料には出来るだけ頼ることなく、安全でおいしい農産物を供給する。
この基本姿勢は、35年来、何ら変わる事はありませんでした。
そして、私たちのこの活動を支えてくれたのが、消費者のみなさんとの「産直」です。
従来の流通システムにとらわれることなく、生産者と消費者のみなさんとの距離をできるだけ縮めようと努力してきたことは、互いの「顔が見える関係」を深めてくれました。
私たちはこの「信頼関係」という財産をこれからも大切に、”新しい時代の地域農業”の確立に取り組み、より安心できてよりおいしい農産物の供給を進化させていきます。

お問い合わせ

皆さんからのお問い合わせをお待ちしております。

  • 名称  農事組合法人 佐原農産物供給センター
  • 住所  千葉県香取九美上12-151
  • 電話番号  0478-59-2777
  • FAX番号  0478-59-2878
  • 代表理事  香取 政典
  • 設立年月日  1981年 9月
  • 事業内容   
  1. 組合員が生産する野菜等農業生産物の販売 に関する事業
  2. 農業の経営
  3. 農業経営に付帯する一切の事業

交通アクセス

住所:〒287-0022 千葉県香取市九美上12-151
アクセス:●佐原駅 車約20分 ●高速バス 大栄バス停 車約15分 栗源バス亭10分
農事組合法人
 佐原農産物供給センター
〒287-0022
千葉県香取市九美上12-151
TEL.0478-59-2777
FAX.0478-59-2878

 
TOPへ戻る