農め~くくらぶ

「野菜づくりは、子育てと同じ」女性パワーで、農業をより楽しく!

「自分自身をもっと向上させる場にしよう!」と、1998年に「農め~くくらぶ」を結成しました。
 家族の健康を守る立場から、ジャムや味噌、漬物、焼肉のタレなど、原材料にこだわり添加物に気を配って作ってきました。
 そして、「食育」命の源である食べ物を育てるという「農」という仕事、また、農にとって一番大切な「自然」、さらに「食べる事の大切さをきちんと見直す」ため、消費者のみなさんと細やかな交流を重ね、地域や立場を超えて活動しています。

レシピ開発

「おいしさと安全性にこだわって作った野菜を、よりおいしくたべてもらいたい」という思いから始めたレシピ作り。「出荷しておわり」ではなく、おいしく味わってもらうことも農め~くくらぶメンバーの仕事です。

加工品開発

ときにはとれ過ぎてしまう野菜、規格どおりに育たない野菜もあります。これらを無駄なく利用しようと、新たな加工品の開発に取り組んでいます。

「食べる人」との交流

生協の組合員さんをはじめとする消費者のみなさんと、お互いに顔の見える関係をつくりたい。だからこそ毎年開催する収穫祭や料理交流会では、同じ生活者の立場で交流を深めることを大切にしています。
農事組合法人
 佐原農産物供給センター
〒287-0022
千葉県香取市九美上12-151
TEL.0478-59-2777
FAX.0478-59-2878